パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ

スタイリング

スタイリング剤やスタイリング小物の進化は、本当に目を見張るものがあります。

昔は美容院でセットしてもらうしかなかったような凝ったアレンジも、自身で可能になってきました。

くせ毛を活かしたパーマでイメチェンをするだけでなく、スタイリングの仕方によってはスポーティにもゴージャスにもなります。

髪を固めたいのか、ふんわりとエアリーにしたいのか、望む状態にするためのスタイリング剤もたくさんありますね。

誰でも最初からプロのようにうまくはできませんが、小物とスタイリング剤を駆使して色々とアレンジすると楽しいです。

最近は元のくせを活かしてゆるくカールを出すもの、消えかかったパーマを戻すもの、くせを軽く矯正してストレートに近くするものなど、たくさんの種類のスタイリング剤があります。

いずれも普通にシャンプーすれば落ちるので、髪を傷める心配もありません。本当に便利になってますよね。

 

くせ毛の方がまとめやすい

くせ毛は水分保持が難しい髪質なので、広がりやすくヘタりやすいという難点があります。

しかし、実はまとめ髪をするときは直毛の人よりまとめやすい、という利点があります。

いくらスタイリング剤をつけてもまとまらず、サラサラと落ちてきてしまう、とか、スタイリング小物で髪を巻き込んでも、まっすぐに戻ろうとするチカラが強くてほつれてしまうなど、直毛の人には悩みの種のようです。

たしかに、くせ毛は髪同士がお互いを捕まえやすく、結果的にパラパラと落ちにくい、という性質があります。

夜会巻きのようにしっかり巻き込むにしても、ゆるい三つ編み状にするなどしても、くせ毛の方がスタイリングはしやすく、長持ちします。

そういった点を活かして、さまざまな表情を楽しめるのは、くせ毛の強みといえますね。

メニュー

髪の長さを変えずにイメチェンする

くせ毛を隠せるパーマの種類は

ショートヘア

スタイリング

お手入れ

原因

前髪

白髪

対策

Copyright (C) パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ All Rights Reserved