パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ

ショートヘア

ショートヘアは、パーマをかけるとスタイリングしやすいと感じる人が多いようです。ストレートのままだと、毛量が多くないとカッコつかないとか、イメージが同じで飽きてしまうのだとか。

それを考えると、くせ毛のショートヘアは、そのままでも毛流れや前髪の長さなどで印象が変えられて便利なんですよね。

それだけでは飽き足りないなら、やはりパーマをかけることでイメチェンは可能です。

 

ロングヘアより、ショートの人気が高まっている?

ショートヘアというと、以前はスポーティなイメージがありましたが、近年はちょっと違いますね。

人気の女優さんも、長年ショートヘアの印象がある方もたくさんいらっしゃいます。米倉涼子さんや、吉瀬美智子さんはセクシーな大人の女性ですが、ショートカットですよね。

大人カワイイショートカットは、やはりちょっとパーマをかけるのがポイントのようです。一見、ストレートのようですが微妙にボリュームを出していたり、毛先に遊びがあったりします。

女優さんのようにいつもカンペキに整えるのは難しいですが、自分が扱いやすいように、くせを活かしたパーマショートにするのも楽しそうです。

 

どんなふうにしたいのか、ハッキリ伝えるのがポイント

ひとくちにショートヘアといつても、ちょっとした長さの違い、カラーリングによってさまざまな印象になります。

求める仕上がりがわからないと、どこへどのくらいのパーマをかけたらいいのかプロでもわかりません。自分がどんなヘアスタイルにしたいのか、ハッキリ伝えるのがイメチェン成功のポイントです。

そのためには、一見さんで訪れた美容院では難しいです。信頼できる美容師さんがいて、自分の毛質もわかってくれてる上で成功します。

自分の希望としてはこうだけど、それに近づけられるかどうかを聞き、可能な方法、また別の提案などしてもらうのが、気に入るイメチェンのためには必要です。

美容師さんはプロですから、この毛質でその雰囲気にしたいならこうした方がいい、など提案してくれるものです。

ショートヘアはロングヘアにくらべて形を整えるのに技術が要るので、信頼できる美容師さんがいるかどうかが、イメチェンが成功するかどうかの鍵ともいえます。

メニュー

髪の長さを変えずにイメチェンする

くせ毛を隠せるパーマの種類は

ショートヘア

スタイリング

お手入れ

原因

前髪

白髪

対策

Copyright (C) パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ All Rights Reserved