パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ

お手入れ

パーマをかけたくせ毛は、お手入れをしっかりする必要があります。

くせ毛は直毛に比べて、水分保持が難しく、すぐ乾燥してしまいます。それに加えてパーマをかけているので、傷みやすくなっています。

きちんと手入れをしておけばダメージは最小限に抑えられ、扱いやすい髪の状態を長持ちさせることができますら、ぜひしっかりとお手入れしておきましょう。

 

何をおいてもまず、保湿

まず、乾燥対策が一番です。シャンプーの際のトリートメントは定期的に。また、アウトバストリートメントやヘアオイルも使いましょう。

頭皮美容液を使っておくのも、髪の保護に役立ちます。

最近は乾燥しやすい髪のための、オイルシャンプーや頭皮だけをクレンジングするタイプのクリームシャンプーなども販売されています。

もちろん、好みや体質によっても選ぶべきものは違うので、良さそうと感じたものはどんどん使ってみることです。

また、毎日落とすスタイリング剤と違い、継続して使うシャンプー・トリートメントは使いはじめてから少し期間が経ってからの方が、続けるかどうかの判断がしやすいものです。

お得だからと最初から大容量のものを買ってしまい、合わないのにもったいないからと使い続けていると、髪が傷んでしまう原因にもなります。

シャンプーなどお手入れ品を買うときは、最初はできるだけ小さなサイズのものから試しましょう。

また、必ずしも同じシリーズで揃えなくてはならない、ということもありません。

シャンプーはこちらのメーカー、トリートメントはあちらのメーカー、オイルはまた別のものというふうに分けてもいいのです。

美容液やオイルを使って定期的にトリートメントをしたり、トリートメントやパックなどでしっかり保湿をしましょう。私がよくするのは、オイルをまんべんなくつけた後にそれを洗い流すようにしてシャンプーとリンスをすることです。たったその一手間だけで潤い感が違います。

ドライヤーでかわかすまえには、ミスト状の洗い流さなくてよいトリートメントを一吹きして髪を保護してからかわかします。ちょっとした気配りですが、仕上がりが全然違います。そして気になったときのブラッシングです。髪はいつも絡まる前に対処しています。ついでに髪についている汚れなども落ちるので、頭皮に刺激を与える意味でも上質のブラシを購入して、いつも好きな時に使えるようにお手入れ用具も揃えています。

日常生活では十分な睡眠とたっぷりのビタミンやミネラルを補給し、髪に栄養を与えてください。よく海藻類が良いと聞きますが、一番のオススメは焼き海苔です。一日一枚食べるだけでも必要な栄養分がとれてしまうくらいの脅威の栄養価の高さを持っています。髪にいいことは日々の生活の中に沢山あります。常に健康な状態を保ち、美しい髪を維持することがお手入れの基本です。

メニュー

髪の長さを変えずにイメチェンする

くせ毛を隠せるパーマの種類は

ショートヘア

スタイリング

お手入れ

原因

前髪

白髪

対策

Copyright (C) パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ All Rights Reserved