パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ

原因

くせ毛ってどうして発生するんでしょうね。一番多いのは、遺伝かなと思っていますが、どうなんでしょう。

髪質は肌質と同様に、両親や祖父母などの体質を受け継ぐもののように感じます。しかも、日本人には実はくせ毛の方が多く、7割はくせがある、ともいわれています。

なんとなく意外に感じますが、それだけのストレートのサラサラヘアは憧れなのかもしれませんね。

遺伝だとすれば解決法というのはありませんが、対処法は見つけられます。クセが気に入っていれば問題なく、それを活かしていけばいいだけ。

もし、くせ毛で困ることがあれば、困る点に対処できる方法を見つければいいというだけです。

 

くせ毛になった原因ってなに?

ほとんどの人がくせ毛、しかも遺伝的な理由が大きい、となれば、どうしてそうなったのかが気になります。

たとえば、アフリカ系のくせ毛は、強い日光から頭皮を守るためだったという説があります。

しかし日本はそこまで紫外線の強い国土ではありませんでした。近年は強くなりましたけどね。

それでも、太古の昔からこんなに強くなかったことは確かですから、アフリカ系の人とは事情が違うように思います。

くせ毛として伸びてくる髪は、毛穴が円ではなく楕円なんだそうです。髪が地肌から外へ出てくるときに、ねじれて出てくるためにクセが出るのだそうで、根本的に矯正することはできません。

ただ、「ひどくなる」ことはあるそうです。食生活や生活習慣の乱れ、ストレスから血行が悪くなり、毛穴が開いてしまうとねじれが強くなるのだそうですよ。

ダイエットなどと同じく、やはりコンディションを整えるためには、ストレスは大敵ということですね。

 

いずれにしても、根本的にクセをなくすことはできません。直毛に近づけるには、縮毛矯正パーマをかける方法が一般的です。

しかし縮毛矯正パーマは髪に与える負担が大きく、頻繁にかけていると髪が切れたり、地肌にもダメージが蓄積される可能性があります。

くせを嫌いまっすぐにすることに固執するのではなく、元のクセを活かせるパーマをかけてイメチェンをはかるほうが、のちのち良い結果になりそうだと感じますね。

メニュー

髪の長さを変えずにイメチェンする

くせ毛を隠せるパーマの種類は

ショートヘア

スタイリング

お手入れ

原因

前髪

白髪

対策

Copyright (C) パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ All Rights Reserved