パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ

「くせ毛が手におえない!」

雨の日のくせ毛って、やっかいですよね。

湿気で髪がうねったり、爆発したように広がったり。朝のスタイリングに悩まされてしまう、という人は少なくないと思います。

梅雨の時期とか、秋の長雨の時期とか、本当に憂鬱になります。

良い対策はないものかと思っている人も多いと思います。私がやったことがある対策は、次の通り。

 

縮毛矯正

美容院で縮毛矯正を受ける方法。効果がありますけど、髪は傷みます。そして値段が高い・・・。お店にもよりますが、私が受けていたのは3万円近くかかりました。

でもくせ毛で悩んでいる人の多くが、利用している方法ですよね。

私は、歳を取ってくると髪が細くなるので効き目が弱くなる、というのと、70代くらいになったら髪が残らなくなるかもしれない、と聞いて、かけるのをやめました。

 

ストレートアイロン

比較的費用をかけずに自分でできるので、ストレートアイロンで伸ばす、というのもやっていました。

毎朝ヘアアイロンをかけるのは、時間もかかるし面倒ですが、お金はかからないので長く続けていました。

しかし強い雨降りの日などは、会社についたら元通り、なんてこともありました。長い時間もたせるためにはヘアスプレーなどヘアケア剤をたくさん使わなくてはならず、だんだんめんどくさくなってしまいました。

 

ブロー

学生時代はドライヤーでひたすらブローして伸ばしていましたね。一番お金がかからず、手軽な方法ですが、あまり時間は長持ちしません。

 

パーマ

今はこれです。くせ毛でうねっているのに、パーマをかけてどうすると思われるかもしれませんが、意外と楽です。

そもそもは、お世話になっている美容師さんのおすすめでかけたんですが、本当に手入れが楽になりました。

均一のウエーブが出るので、まとまりますからね。

ポイントは毛先の方にニュアンス的にかけること。美容師さんが言うには、根元からかけてしまうと広がるので、あまりお勧めできないそうです。

長年のお付き合いがある美容師さんだからこそ、アドバイスに従って良かったなと思っています。

 

私はかけていませんが、くせの出やすい前髪だけに、部分的にストレートパーマをかける人もいるそうです。

無理に全体をまっすぐに伸ばそうとするより、クセのある髪を活かしたヘアスタイルにした方が、楽だし自分の個性も出せるものだなと実感しています。

 

「くせ毛風パーマがあるくらいだから」

生まれつきのくせ毛には、なんとなくコンプレックスがありました。

スタイリングしにくいし、若いころはなんとなく老けて見えて、サラサラのストレートヘアの人がとても羨ましかったものです。

でも、ストレートヘアの人の中には、くせ毛のナチュラルでふんわりしたカールに憧れて、くせ毛風パーマをかける人もいるくらいですから、くせ毛は悪いものではないのでしょう。

 

くせ毛を活かした髪型にするには、美容師さんの力を借りるしかありません。

そのため、信頼関係のない美容師さんにいきなりお任せするのは難しいです。

長年のお付き合いがあって、自分の髪質を理解してくれている方に相談するのが一番ですね。

くせの流れを把握して、立体的なカットをしてくれる方が上手ですよ。

 

髪質にもよりますが、くせ毛を活かす髪型はショートカットやボブなどの短めのスタイルだそうです。

長いとどうしても、うねりやハネが目立ってしまいますからね。

長いなら、髪の重さでくせが出にくくなるスーパーロングもおすすめですが、髪はそうすぐには伸びないため、元々長い人以外はおすすめできません。

自然でゆるくカールした、ふんわりしたヘアスタイルは、男女ともに人気があるものです。

まとまりやすくなれば、雨の日に憂鬱な気分になることもなくなります。

 

メニュー

髪の長さを変えずにイメチェンする

くせ毛を隠せるパーマの種類は

ショートヘア

スタイリング

お手入れ

原因

前髪

白髪

対策

TOPリンク

毎回、美容室ではチョットという方に、簡単に白髪隠しができるファンデーションやスティックをご紹介。

Copyright (C) パーマでくせ毛対策してイメージチェンジ All Rights Reserved